So-net無料ブログ作成

安いSSDを買ってみました

昨今のNANDフラッシュは三次元積層と多値化で
単価が劇的に下がっていて、平面時のMLCと同じレベルで
QLCが普及すればまだまだ下がっていく時代です。

そんな過渡期だからこそ面白いアイテムが手に入る期待を込めて。

http://kakaku.com/item/K0001086729/
とか、素性の分かるものでも480GBモデルが7000円程度で買えるのですが

無題.jpg
約5500円のものを買ってみました。
常識的な判断からすると1500円高い有名所のが確実なのは理解した上で
中身が面白いものだと期待しての購入。

20190114_123543.jpg
安物なのに豪華な箱が。ブリスタパッケージで十分なんですけども。

20190114_123639.jpg
本体。反対側のデザインはいつものkingspecな感じなので省略。

そしてここからが本番
20190114_123826.jpg
動作確認するより前にバラし。

20190114_123923.jpg
そしてICとご対面。
正直、この時点で愕然としました。
というのも、SpecTekのSロゴ!という期待をしていたのに・・・
なおSpecTekロゴは画像検索してもらうと分かります。
https://www.google.com/search?tbm=isch&q=spectek+flash

20190114_123942.jpg
拡大。
flashは刻印が本物ならMT29F4T08EYCBBG9-37:Bの4Tbit(512GB)品。
コントローラICはINIC-6081。

というわけで、spectekのflashを期待していただけに残念な結果となりました。
ただ、この記事を見てP4-480を購入してMicronじゃなかった!
とか言われても知りません。king系の安SSDは3個セットで買っても
中みたらflashとコントローラが全部違うとか平気でありますので。

無題.jpg
H2testwでの結果は問題無し。
単なるお買い得なSSDという残念な結果となってしまいました。

phison.png
なんとびっくりQLCでしたー
単なる過渡期に先行してQLC買っただけじゃないですかーやだー

あと、これは普段使いでの運用目的ではなく
次の記事でHDD関連やるための準備で手配したものだったりします。

[2019/01/26]
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1166605.html
どうやら特価ながら税込み10,735円の時代が来た模様。
だったら買うしかないよね!ってことで、↑のやつの1TBモデルを手配実施。
1tb.png
到着は1ヶ月後かな・・・
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

なんだかんだで安いPCを買いたいならデルさんで。
ドスパラは広告拒否しよったんで、二度と使いません。
スティックpcとか魅力的だけど、ドスパラじゃ絶対買ってやらない。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。